雀堂橋の地蔵堂で法要が行われました

8月26日(日)午前8時から雀堂橋の地蔵堂で、光岩院の住職を導師として、法要が行われました。
これは毎年8月24日に地蔵盆のお祭りとして行われていますが、今年は台風の影響で26日に実施されました。
この地蔵堂は昭和14年に曽我川の川攫えの際に出てきた石地蔵を祭ったのが始まりとされています。
ただ、今のサッカー場の辺りは字名が地蔵前と言い、江戸時代にそこで狼を捕まえた、という古い記述もあり、その辺りには古くからお地蔵さんを祭っていたと推測されます。
この地蔵堂は今では寿会が中心となって維持管理に努めておられます。
機会があれば、皆様も、家内安全・交通安全・水難防止・児童安全 等の願いを込めてお参りされることをお勧めいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寿会の花見が催されました

恒例の寿会の花見会が4月1日(金)に開催されました。
今回は第4回ですが、あいにくの小雨模様で、例年の桜祭り会場ではなく、急遽、陣屋会館での開催となりました。
参加者には花見弁当が配られ、会場ではお酒・おでん が販売され、約60人の出席者でしたが、和気あいあいとした雰囲気の中、午前11時から午後2時頃まで楽しく開催されました

平成27年度の寿会総会が開催されました。

4月12日(日)11時から平成26年度の寿会総会が開催されました。
総会において、平成26年度の活動報告・会計が全て承認され、
また、27年度の活動計画・予算が承認されました。
議事のあと、懇親会に移りましたが、コーラス部の方々のコーラスの披露が有り、
和気あいあいとした雰囲気の中、総会が終了いたしました。
昨今、寿会ではラジオ体操やウォーキングなど色々な企画を実施されていますが、
60代の若い(?)会員が減少傾向にあり、多くの方の参加が望まれる旨の話が辻会長からありました。
今後も魅力ある企画を考えていかれる様ですので、多くの方が寿会活動にご参加していただければと思います。

辻会長の挨拶

 

 

 

 

コーラス部の合唱風景

4月2日、お花見会が開催されました

4月2日、11時から寿会主催のお花見会が開催されました。
今年は天候のまわりが大変に悪い年ですが、この日のこの時は雲一つない晴天に恵まれました。
会員各位の日頃の善行の賜物でしょうか。
当日は63名の方々が参加され、手作りのお「おでん」に舌鼓を打ちながら、和気あいあいとした、大変結構なお花見でした。
また、来年も皆様がお元気で参加されましたら、と思います。

11月28日(金)にウォークの集いが開催されました

寿会会員相互の親睦と健康増進を兼て、昨年から春と秋の2回実施されている、ウォークの集いが、11月28日に実施されました。
コースは8時30分に陣屋会館前に集合し、緑地体育館で休憩ののち陣屋会館までの約3.5キロです。
今回は21名の方々が参加されました。

4月13日(日)寿会総会が開催されました。

4月13日(日)寿会総会が陣屋会館で開催されました。
26年度以降の新会長として北新町の辻さんが新会長に選任されました。
席上、辻新会長からお話があり、現在、橿原市には高齢者の団体(いわゆる老人会)が67グループあり、そのうち100人以上の会員を有するのは6団体で、曽我町の寿会は会員数で橿原市のトップで有るとの発表がありました。
会員の最高齢者は廣澤トミエさんで、大正3年2月1日生まれの100歳の長寿を誇っておられます。

辻新会長の挨拶

 

 

 

 

 

寿会コーラス部の合唱